ワックス脱毛後のアフターケア

かみそりなどを使うのも大変ですし、最近は海外のセレブや有名人なども利用しているという事で、ワックスを使った脱毛にも注目が集まっています。基本的なやり方は、ワックスを患部に塗ってそこに布などを貼り付けて、勢いよく剥がす事で無駄毛を処理していくようになっています。

綺麗に抜けるのはいいのですが、一気に剥がすという作業は肌にやはりダメージを与えてしまいます。抜け難いからといって何度も同じ場所ばかり作業すると、その部分だけ真っ赤になったりもします。自分でやりやすいのがこの手法ですが、アフターケアもしっかりしましょう。

作業を行った場所のケアですが、基本的には赤みやかゆみはでるものだと思ってください。そのため、まず作業が終われば速やかに洗い流してローションなどを使って保湿をしましょう。自分で脱毛作業をするとついケアはおざなりになりがちですが、ここできちんと保湿などをしておくと、しっとりとした肌を保つ事ができます。

赤みが続くようなら冷やしたりするのも効果があります。デリケートゾーンの脱毛をした場合は、こちらも綺麗に洗浄してからローションやクリームを使って肌の調子を整えていくようにすれば、脱毛後も快適な肌の状態を保てます。