家庭用脱毛器で永久脱毛はできるの?

家庭用脱毛器はサロンやクリニックで行われる光を使用した脱毛方式と同じものです。これらの脱毛方式は永久脱毛と呼ばれることもありますが、言葉の定義としては脱毛が完了してから1か月後の再生率が20%以下であることを示すものなので、完全に毛の再生が抑えられるものではありません。

家庭用脱毛器は出力がサロンと同程度なので効果が低めになり、処理が終わってからも毛が再生してしまう可能性が高くなります。完全に毛の再生を抑える永久脱毛をするのであればニードル脱毛を利用しなければなりませんが、費用が高くなります。

完全に毛の再生を抑えることはできませんが、これはサロンやクリニックの光脱毛も同じなので家庭用脱毛器だけに問題があるということではありません。繰り返し処理を行うことで自己処理がほとんど不要になります。

また、予約を入れて通う必要がなく、いつでも使うことができるため、もし毛が再生してしまった場合でも再度処理を行うことで毛を再生しにくくできるので手軽です。費用面でもサロンやクリニックを利用するよりも安くなります。

自分で処理をするため、仕上がりが綺麗にならないこともありますが、拘らないのであれば家庭用脱毛器でも十分な効果があります。