家庭用脱毛器を使うときのポイント

エステやクリニックで脱毛したいけれど時間がない、そんな方におすすめが家庭用脱毛器です。これがあれば自宅でエステと同様な施術が受けられます。マシンの値段はそこそこしますが、エステで全身脱毛を受けるとなると安いところでも10万円は下りません。

それにこの値段だけで本当にツルツルになるかと言えばいささか疑問です。それを思えば、自宅で隙間時間に脱毛できる家庭用マシンは安いものです。色々なマシンが出ていますが、本気でツルツルを目指すなら光脱毛マシンがおすすめです。これなら一旦ツルツルになれば、長期間それを維持できます。

隙間時間に脱毛できるのが魅力の家庭用脱毛器ですが、使用の際の注意点がいくつかあります。まずは使用法を守ることです。必ず取説が付いているので、それをしっかりと読んで正しく使うことです。また体調の悪い時の利用は避けることです。

痛みがなくても毛母細胞にダメージを与えているので、体調が悪い時に行うと赤みや湿疹、痒みなどが出ることがあります。それを防ぐために体調の良い時に行うことです。特に生理前や生理中は自分では気付かずとも肌が敏感になっています。そのためこの時期は避けつつ、さらに体調をみて行うことです。